ビートルズで好きな曲は


コネタマ参加中: あなたが好きな「ビートルズ」の曲は?

好きなビートルズの曲は「A Hard Day's Night」ですかねぇ。

あれはいい。

特に思い入れはないけれど。

なんつーか、曲が好きだねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴスペラーズにはまる日々。

ゴスペラーズ、ヤヴァいよ。
ここ数ヶ月、ゴスペラーズの曲を車の中でかけっ放し。
どの曲もいいから、かけっ放しでも苦にならない。
今度ライブに行こうかとも考え中。
どうしようかね、来年の苗場のライブ。
たぶん、正月に取れなかった休みの消化があるから、休暇に関しては問題ない。
それと、軍資金は年末年始をパッツンパツンにすれば多少は給料+αがある…と思う。
だので、日程的なものとかは大丈夫な気がする。
あとは同行者を募るか、一人で行くか。
そこが悩みの種だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「なんだか泣けてくる」

基本的にね、ウルフルズってあんまり聴かないんです。
去年だったか一昨年だったかの夏あたりですかね。
あの、夏って公休がほとんど無くなっちゃうんですけど。
その連日仕事仕事で「せつねーよぅ」と家でウンザリしながら深夜番組を観てて。
そのときにCMで流れてきた、ウルフルズの「なんだか泣けてくる」。
「ああーウルフルズに応援されちったな~。明日も頑張んなきゃな~。」と思いながら、床に着き。
いい曲だなぁと思いながら。
で、さっき。
なんとなく着うたダウンロード。
やっぱりいい曲だなぁ。

だけど、電話の着信音はラモーンズの「Do you remember Rock'Roll radio?」
因みにメールはダフトパンクの「One More Time」
さて、邦楽に戻るのはいつのことやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今更、ダフトパンク

最近、ダフトパンクがお気に入りのえみっちぃです。
いっやー、先日ね、ダフトパンクのCDを購入したんですわ。
ほいでね、まぁ、車の中で通勤中とかに聴いてるんですけども。
やっぱり「ONE MORE TIME」がいいっすね。
とりあえず、ここ数日はこんな感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RYUKYU DISKOを聴いてみるの巻

夏から秋に変わるはずがまだ暑い。
そんな通勤の気だるい運転中にテンションを揚げてくれるのがCDだったりする。
や、寧ろアゲアゲよりサゲサゲになることもあるからなー。
良し悪しなんですが。

まぁ、そんな中、ここ最近よく聴いているのが、
・吉井和哉・RYUKYU DISKO・中 孝介・中森明菜
…濃いなー。濃いよ。
でもね、中 孝介は癒し系だから疲れてる時に聴くと眠りそうになるんだ。
前に江原さんのCDを車で聴いていたら、号泣してしまってまともに運転が出来なかった。
…だめじゃん。

居眠りしない程度ににぎやかな音楽を。
NO音楽 NO人生。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近、80’Sブーム


Akina Nakamori~歌姫 ダブル・ディケイド~ Akina Nakamori~歌姫 ダブル・ディケイド~

アーティスト:中森明菜
販売元:ユニバーサル・シグマ
発売日:2002/12/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

一人で「中森明菜」ブーム。
毎日通勤中の車の中で聴いている。
…やっぱ歌手だよ。ホント。
アレンジが原曲と大分変わっているけど、まったく別の曲のように歌っている。
すげー。すげー。
歌姫すげー。

先日、倖田來未の曲を覚えようと思い、CDを購入したんだな。
んで、実際に聴いてみたら、…何言ッテルカワカラナイヨ。
オイラ、日本人ジャナイノカナ…。アトアト、オレンジレンジモ、ワカラナイ。
そんな感覚に陥った。
でもでも、平井堅とかだったらわかるよ。

だめだ。おいらにゃ今の歌手がわからねえ。
そんな訳で中森明菜を現在聴いています。
日本語、スバラシイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やる気のない○○。

今日、ふとリコーダーで演奏されたダースベーダーのテーマを聴きたくなった。
なんだっけか、たけしの誰でもピカソだったかでやってたんだ。
そん時、「ダースベーダー、やる気と威厳がねーなぁ」と思ってて。
そんな事を何気に思い出して、あるかどうか探してみたかったのね。
ほいで、携帯サイトとパソコンを駆使すること1時間。
…あったのよ。
着うたでさ。
アーティスト名は『栗コーダーカルテット
そうだよ、確か。
リコーダーとかを使って演奏してて、テレビを観てて「リコーダーもサックスやクラリネットみたいにいろいろ種類があるんだ~。木管楽器なんだ~」って思って。
あれよ、「低い音をだす=楽器がでかくなる 高い音をだす=楽器が小さくなる」って法則がほとんどの楽器でいえることに気付いたんだわ。
そだそだ。
曲がね、オケとかでやるより威厳が一切なくなって面白かったんだ。
あのアレンジは素晴らしい。やる気のなさ、秀逸。
クイーンの「Highway Star」とかもスピード感がないのさ。
聴いていて、トラクター同士が農道でカーチェイスをしているような感じがする。
ある種、癒し系。
オススメオススメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若干ポエジー風味。

今日の南房総は時化っす。風は強いしでね。
今日は珍しくおいらの好きな音楽の話でもしようかと思ってます。あい。
えっと、先日。
スガシカオさんのベストアルバムが発売されまして。
当然の如く、購入してね。車の中でヘビーローテーションなんですけども。
そのアルバムの中で、ものすごくグッとくる曲が多くてね。ものすごく好きなアルバムなんです。
スガさんの曲は、ものすごくせつないフレーズとか少し斜めから見た面白さとかが溢れている。
特に好きなのが、「黄金の月」の

君の願いとぼくのウソをあわせて/6月の夜 永遠をちかうキスをしよう

っていうフレーズとか、「光の川」の

車はいつの間にか 光の川に消えてしまった

っていうフレーズとか。
特に「光の川」なんて、会社からの帰りに聴くと「おいらなんて光の川の雫の一部にしかすぎないのかなぁ」と漠然と考えたり。

先日発売されたベストアルバムはお昼前から夜明け前まで聴いていたい曲がとても多い。
そんな刹那さと心地よさを含んだアルバムだなぁ。
この間の出張の移動中なんかも、特にアルバムを持っていった訳ではないけれど、漠然と「あぁー、光の川の一筋でしかなんだー」と咳き込みながらお台場をバスは走り抜けて言ったし。
…随分、今日のおいらは饒舌でおセンチだな。
でも、こういうのもアリでしょ。
スガシカオさんのベスト盤は侘び・寂びを含んだアルバムなんだ。
いいなぁ。侘び・寂び。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーアシース!オーアシース!!

とうとう出たよ!OASISのベストアルバム!!

もう、先月の段階でDVDの付いた2枚組を予約したのさ。

で、さっき会社から帰る途中に受け取りに行ったのね。

ほいで、車の中で聴いた。

やっぱりOASISはいい。かっこいいよ!リアムの声が!!

しかも、今日、笑っていいとも!のエンディングにノエルが出たっちゅーじゃないですか。

それね、見事に見逃したのね。

休憩時間を早めに取りすぎた…。がぼん。

でも、いいんだ。

帰ろうと思ったら、試作品のモンブランを戴けたから。

美味かった~。もう、それでノエルを見逃したのは帳消し。

もうすぐ、アップルパイの季節だね。さて、ご飯でも作ろうかな。

 

Stop the Clocks Music Stop the Clocks

アーティスト:Oasis
販売元:Sony
発売日:2006/11/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり、UKロックだよ。

まぁ、エアロスミスも好きなんだけどさ。

『Walk the this way』とかさ。

でもね、最近のおいらはUKロックが一番心地いいのね。

OASISとかジェイムス・グラントとかね。あと、普通にジャミロクワイが好きっす。

そんなOASISもベスト盤出すし、ジャミもベスト盤出したし。

それでもなんでか、おいらの耳は新たな音楽を探求中。

このままだと、演歌だって聴いちまうかもしれない。

しみじみ~呑めば~ぁ しみじみと~ぉ~ぉぉぉ 思い出ぇだけがぁ 行過ぎるーぅぅぅ~

と一先ず、八代亜紀の『舟唄』を歌ってみました。

 

エアロスミス濃縮極極ベスト(初回限定盤)(DVD付) Music エアロスミス濃縮極極ベスト(初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:エアロスミス
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2006/11/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

ストップ・ザ・クロックス(初回生産限定盤)(DVD付) Music ストップ・ザ・クロックス(初回生産限定盤)(DVD付)

アーティスト:オアシス
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2006/11/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

HIGH TIMES : SINGLES 1992-2006(初回生産限定盤)(DVD付) Music HIGH TIMES : SINGLES 1992-2006(初回生産限定盤)(DVD付)

アーティスト:ジャミロクワイ
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2006/11/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)