増税するからそうなると思う。

木村さんBlogへトラックバック。

結局、所得が少ないから、結婚しても共働きにならざる終えないわけじゃないですか。

すると、少子化→高齢化になる訳で。

そうなると、成人一人当たりの税負担が増えるわけで。

ある意味、スパイラルなんですよね。

でもね、そうはいってもね。

働いている社会人の一人としてみれば、石川啄木の「働けど 働けど…」の句じゃないですけど、労働しても生活って楽にはならないんですよね。

特に、現代は女性も男性並にガツガツ働く時代。

余計に、少子化を促進させてしまうんですよね。

働く女性としては、上司や会社から「少子化を促進する原因になるから女性社員はさっさと会社を退職して、結婚して子供を作れ」って言われるのもムカつくし。

たぶん、何処の職場の女性もこう言われたら、「ふざけんな!」って上司の頭を叩いていると思う。

少子化による増税っていうのは、社会に進出した女性に対してのプレッシャーなのかなと思う今日この頃。

Tbp014730_3

| | コメント (1)

外国人労働力に支えられています。

木村さんBlogへトラックバック。

最近の失業中の若い労働力は職をえり好みするような傾向にあるようだ。

一般的に言われていた3K(キツイ・汚い・危険)の部類に入る仕事は避けて、綺麗で楽で華やかで高給な仕事を好む。

それは誰しもそうであるが、贅沢を言っていてはいつまで経っても無職のまま。

えり好みさえしなければ、そこそこの仕事はある。

私の勤める職場でも、外国人労働者(実際には日本人と結婚しているが)が働いている。

彼らは言われた通りの仕事をこなし、きっちりと勤めている。

アルバイト社員という扱いではあるが、パート社員と同等の仕事をこなす。

逆に、同じ日本人の若いアルバイト社員やパート社員は全員ではないが、一部の社員に関しては仕事は適当に切り上げて帰ってしまう傾向が強い。

このままでは、外国人労働者が3Kと言われる職を占めることになってしまう。

だが、近年の若者の就業率・離職率を考えればいたしかたないだろう。

本来は国会で論議される前に、国民全員がこの現状に早く気付くべきなのではないだろうか。

Tbp014730_1

| | コメント (4)

これからの民主党。期待してみようか。

ココログへ移籍したので何気なく久し振りに木村さんにトラックバック。

先日の小沢党首誕生の記者会見を見ていて思った。

小沢党首と言えば、元来からのマスコミ嫌い。

だが、記者会見では「(党首になったのだから)変わらなければ」という姿勢が見えた。

そんな決意表明を含めての記者会見のように見えた。

「いずれは党首に」と見られていた一人だったので、「なるべくしてなった」という感があった。

だが、時期も少々遅かったのかもしれない。

もう少し早ければという感じは拭いきれないが、時代の要所要所を握ってきたキーマンだけに、これからの民主党が楽しみだ。

Tbp014730

| | コメント (0)